[ホーム] > [總商会について] > [沿革2009]

沿革・2009

2009年

  • 2009.12.15習近平副主席が訪日。当会は日中友好団体及び華僑団体と共同で歓迎会を主催
  • 2009.12.01山東省威海市孫述涛市長が当会訪問。厳浩会長を「威海市政府経済顧問」に任命
  • 2009.11.19フィリピンで行われた第十回世界華商大会に66人の代表団を率いて参加
  • 2009.11.04広東省書記汪洋氏が率いる代表団を歓迎するため、盛大な歓迎パーティ開催
  • 2009.10.01中華人民共和国建国六十周年を祝うため、總商会は日本最大の経済紙「日経新聞」に祝賀広告一面を掲載。
  • 2009.08.10厳浩会長が40人の団を率いて、北京市、吉林省などを訪問。北京では、全人代華僑委員会陳玉傑主任、華僑弁公室許又声副主任、中華海外聯誼会黄躍金副会長、全国青聯蘆雍政府主任、全国工商聯謝経栄副主席、吉林省政府竺延風常務副省長とそれぞれ会見。夏視察は今後定期化。
  • 2009.06.13臨時総会。会則の部分修正。常務理事8名選出。「2009夏季経済フォーラム」開催、日本国貿促専務理事片寄氏が中日経済交流史について講演。夜は中国漫才家姜昆氏が率いる中国芸術団が、總商会会員向け特別公演。会員及び家族500人余り参加。
  • 2009.05.24第一回「CCCJ杯ゴルフ大会」開催
  • 2009.03.06会員総会。第四期理事会発足。厳浩氏が2回目の会長に着任。当日「2009春季経済フォーラム」開催。
Copyright(c) 2020 CCCJ All rights reserved