[ホーム] > [事業活動] > [会員サービス事業]

会員サービス事業

 会員サービスは總商会の最も基本的で最も重要な事業活動です。その目的は会員企業の経営管理とコンプライアンス水準の向上、ビジネスネットワークとビジネスチャンスの拡大、会員間の交流と協力に役立つことにあります。

 總商会は下記会員サービス事業活動を鋭意推進しています。

例会(会員交流会)

例会は会員同士の交流を目的とし、新入会員の紹介も兼ねます。年間8回のペースで行っています。

セミナー・産業視察研修

セミナーは会員に関心または興味の高いテーマに絞って、専門家を招いて講義をして頂く形になっています。一方産業視察は、会員の視野を広め、成功企業の秘訣を探る目的で、各業界のリーディングカンパニーを視察しています。

セミナーと産業視察は一回おきにそれぞれ年2回のペースで行っています。

メールマガジン、会員名簿などの情報提供

メールマガジンは月一のペースで、各種活動、来訪対応などの報告、これからの各種活動、イベントおよび来訪などの予定を中心に会員宛に電子メールで発信しています。
会員名簿は原則半年一回のペースで更新し、HPで会員に開示しています。総会では紙媒体にて配布もしています。また、会員の要請に応じて名簿の提供をも行っています。

賞月会、合同忘年会などの懇親活動

賞月会は中秋の節に明月を鑑賞しながら、会員の親睦を促進する目的で、2016年から毎年行っています。最近、人気マジシャングループを招いて気魄のある演技を目の前に行うなどの出し物も人気を呼んでいます。

また、チャリティー活動として、会員から寄付した有益な品々や珍しいものをオークションにかけて、売上金を慈善活動の資金として活用しています。
一方の合同忘年会は、一年の總商会活動の締めくぐりとして、なるべく多くの会員が参加して頂けるよう、会員の日常に近いところで行うように心がけています。

Copyright(c) 2020 CCCJ All rights reserved