[表示:Normalパソコン|SmartPhoneスマートフォン]
2017/12/18 [言語:日本語|简体中文]
CCCJへようこそ!
2017/10/04 「2017年東京中華總商会中秋賞月会」を開催した
[
「2017年東京中華總商会中秋賞月節」は10月4日に国際文化会館にて開催された。 
 
 
当日、中国大使館総領事王軍様、在日中国企業協会王家馴会長、全日本華僑華人連合会劉洪友会長など来賓を迎え、約100名の会員及び関係者が参加した。 
 
[
中国大使館総領事王軍様よりご挨拶 
 
[
東京中華總商会蕭敬如会長よりご挨拶 
 
[
在日中国企業協会王家馴会長より乾杯音頭 
 
 
当日、中日両国の若者交流事業を支援するために、「中秋名月チャリティーオークション」を実施し、オークショニア(プロの競売人)進行によるハンマープライス方式(木槌で叩いたら落札価格決定)で会場を盛り上がった。 
[
[
[
 
チャリティーオークションの総額は95万9,000円に達し、そのうちの一部が「京論壇」(中国北京大学と日本東京大学の学生によって結成された学生団体)に活動資金として寄付され、「京論壇」の学生代表がその場で寄付を受け取った。 
[
[
学生代表が現場で寄付を受けた 
 
[
学生代表から寄付者への感謝の言葉 
 
 
10月4日(旧暦8月15日)は、中国では「中秋節」と言って、家族が集まり月をめでる伝統的な日である。この日、中華料理の名店から取り寄せてきた上海名物である「肉月餅」を皆様に味わってもらった。そして、株式会社虎屋の虎屋文庫研究主査・森田環様から中秋の日中食文化の違い、中国『月餅』と日本『月見団子』にフォーカスし、「華と和の食文化」を紹介した。 
 
[
上海名物である「肉月餅 
 
[
虎屋文庫研究主査森田環様 
 
[
 
 
本日の内容は盛り沢山。最後に東京中華總商会船津康次副会長よりの中締めは、会場を盛り上がった。約2時間に及ぶ中秋節賞月会は、会員間の交流が深まり、中国と日本の文化交流を深める機会にもなった。 
[
東京中華總商会船津康次副会長よりご挨拶 
 
[
 
 

Copyright(c) 2017-2018 CCCJ All rights reserved